暮らしと豆知識

暮らしの中で使える知っておきたい人気商品や便利グッズなどの備忘録ブログ。メモしておきたい掃除洗濯の裏技や人気の食べ物のまとめ記事もたまに。

暮らしと豆知識

<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<
日常の中で「へぇ〜」と思った事を気まぐれで記録しています。
〜 便利グッズ・掃除洗濯・雑学・豆知識etc... 〜

最新キッチン便利グッズ!時短料理や掃除に使える8選!

 

スポンサーリンク

スマステーションで秋のお勧め最新キッチングッズランキングを紹介していました。北欧雑貨やプチプライスなどなど。欲しいと思う便利なキッチン用品が沢山あったのでまとめてみました。

 

 

−目次−

 

 

★話題のキッチン便利グッズ!

 

 

❍ペットボトルの処分が便利に!「吸いまっせ」

 

 

 

 

かさばるペットボトルを簡単に圧縮してペシャンコに出来る「吸いまっせ」。香取慎吾もスマステの番組内で「購入して利用している」と絶賛していました。

 

 

ペットボトルはかさばってゴミ袋も直ぐにパンパンになってしまいます。ペットボトルを潰してコンパクトにしたいけれど、ペタンコにするには力が必要です。そこで使える便利グッズが「吸いまっせ」です。使用方法は凄く簡単です。

 

 

  1. ゴム状の先端をペットボトルの飲み口に差し込む。
  2. 「吸いまっせ」のレバーを引いてペットボトルの空気を吸って圧縮していく。

 

 

「吸いまっせ」の内部にはレバーを引くと開く弁が取り付けられています。この弁はレバーを押すと塞がれるので、一度吸った空気がペットボトル内に戻る事はありません。

 

 

このような構造から女性の力でもペットボトルを簡単に圧縮出来ます。かさばるペットボトルも圧縮すればいつもより沢山のペットボトルを一つのゴミ袋で処分出来ます。ゴミ袋の節約にもなるお勧めの便利グッズです。

 

 

❍お米研ぎが楽ちんに!「ミラくるザル・ボウル」

 

 

 

 

お米をこぼさずに水を流すのは神経を使うし面倒くさいです。どんなに気を使ってもお米が落ちてしまうなんて事も多々あり勿体無いです。そんな悩みを解決してくれる最新人気グッズが「ミラくるザル・ボウル」です。

 

 

 

「ミラくるザル・ボウル」は簡単に水切りが出来ます。ボウルを傾けるとクルッとザルだけが水平を保つのでお米をこぼさずに水だけを切ることが出来ます。

 

 

便利グッズのミラくるザル・ボウル

出典元:Amazon CAPTCHA

 

 

「こんな便利グッズをわざわざ使ってお米なんか研がない」なんて思いましたか?実はこの便利グッズはお米研ぎだけに使える商品ではありません。ボウルは180度回転するので、ザルの上をボウルで蓋して上下に思いっきり降って水切りも可能です。

 

 

便利グッズミラくるザルボウル

 出典元:Amazon CAPTCHA

 

 

ですから、お米の水切りだけではなくて「野菜」や「パスタ」など、麺の湯切りも簡単にしっかりと出来てしまいます。更にボウルとザルは取り外し可能なので別々に使う事も出来ます。

 

 

❍面倒な皮むきは自動で!「イージーピーラー」

 

 

 

面倒な皮むきをスイッチを押すだけで自動で綺麗にむいてくれる全自動ピーラーは今までにも沢山販売されています。今回、番組で紹介された「イージーピーラー」は今までと違う便利な点が幾つかプラスされました。

 

 

食材を上下のピンに差し込んで固定したら赤いボタンを押すだけで自動で皮をむいてくれるのですが、キュウイなど柔らかくて皮がむきにくい果物や、じゃがいもなどの凸凹した食材までも皮むきが可能です。

 

 

 

 

また、皮をむき終わると自動でストップしてくれる安心安全機能も付いています。更にこの「イージーピーラー」は電池式(単3電池4本)なのでキッチンにコンセントが無かったりした場合でも好きな場所で手軽に使用出来ます。

 

 

皮むきだけでの使用だけではなくて、例えばじゃがいもで何度も皮むきを繰り返すとじゃがいもを薄くスライスして調理出来るので、今流行りの「ベジヌードル」なんかも簡単に作ることが出来ます。

 

 

 

迷ってベジヌードル専用の調理グッズを購入するよりも、柔らかい果物や様々な種類の皮むき器としても使える「イージーピーラー」の方が使い方も多様なので長く愛用出来ると思います。

 

 

❍電子レンジでホットサンド!「ベイクイット!」

 

 

 

 

 

 電子レンジで焼き目の付いたホットサンドが作れるホットサンドメーカーとして話題の「ベイクイット!」は容器に特殊シリコンを利用していて電子レンジのマイクロ波を受けると発熱します。

 

 

その発熱が内側の金属に伝わって200℃以上にもなり焼き目を付ける事が出来ます。更に容器の側面の微妙な隙間から具材を蒸らす効果もあるので、電子レンジでもモチモチのカリカリにホットサンドを作る事が出来ます。使用方法もとても簡単です。

 

 

  1. ベイクイット!の上に食パンを乗せ、マヨネーズ・ハム・チーズ・キャベツなどを乗せた上にもう一枚食パンを乗せて具材に蓋をします。
  2. その上からベイクイットのシリコンの蓋をかぶせてストッパーで固定します。
  3. 次に、電子レンジ600Wで片面3分ずつ加熱します。

 

 

合計6分でカリカリでモチモチの焼き目の付いたホットサンドが完成します。具材を変えればお好みのホットサンドを作れますが電子レンジに不安の残る方はガス火やキャンプなどでも使えるホットサンドメーカーがお勧めです。

 

 

【参考記事】ホットサンドメーカーは洗える直火式がおすすめ!アウトドアブランドは焼き目がお洒落!

 

 

とは言え、ハム・チーズなどのシンプルなホットサンドを好まれる方には電子レンジで手軽に作れて、焼き目も付けられる「ベイクイット!」は本当に便利なキッチングッズになると思います。食洗機でも洗うことが出来ます。

 

 

❍細長い瓶の内側を綺麗に洗える!「マグネティックポットスクライバー」

 

 

 

 

奥まで手が届かない細長い瓶の内側を綺麗に洗えるカナダ生まれのキッチングッズです。ハンコのような持ち手と囲碁の碁のようなパーツの2つに分かれています。そして、その2つのパーツには強力な磁石が内蔵されています。

 

 

「マグネティックポットスクライバー」の使い方はとても簡単です。

 

 

  1. 囲碁の碁のような丸くて小さいパーツと食器用洗剤とお水少々を瓶の中に入れる。
  2. ハンコのような持ち手のパーツを外側から瓶に近付ける。
  3. ハンコのような持ち手部分に囲碁の碁のような丸いパーツが瓶越しに強力な磁石でくっついてくる。
  4. ハンコのような持ち手をゴシゴシと動かすと瓶の中の囲碁の碁のようなパーツも一緒に動くので奥行きがある瓶の中も綺麗に洗える。

 

 

「マグネティックポットスクライバー」は柔らかいゴム製のブラシで出来ているのでガラス瓶も傷付けにくくて取り扱いに神経を使い過ぎる事もありません。また、ブラシは丸身を帯びているので瓶の底の緩やかにカーブしている部分も綺麗に洗えます。

 

 

細長い瓶などの容器だけではなくて、無理に手を入れると割れてしまいそうで洗うのが少し怖いシャンパングラスや細くて奥が深い薄いガラスのコップなどを洗うのに購入している方も多いようです。

 

 

❍ 卵かけご飯が美味しくなる!「まぜ卵」

 

 

 

 

 

卵かけご飯が驚くほどまろやかになると口コミでの広まりがきっかけで人気が加速した「まぜ卵」は東急ハンズで売り上げ1位のキッチングッズです。※平成28年10月現在

 

 

商品の先端部分に付いている小さい刃で、白身のドロっとした部分なども切って卵をかき混ぜる事が出来ます。そうして卵を混ぜることであのドロっとした白身のかたまりが残ること無くサラサラな状態の溶き卵をたった20秒程で簡単に作れます。

 

 

また、まぜ卵の先端に付いている丸い突起はお箸だとスルスルと滑って落ちて取りにくい「カラザ」も簡単に絡め取る事が出来ます。商品の価格がワンコインでお釣りが来るお求めやすさも人気が続いている理由の一つだと思います。

 

 

お箸で卵を混ぜた卵かけご飯とは全く違う食感の卵かけご飯を味わえると2004年頃から現在まで変わらぬ人気のキッチン便利グッズ「まぜ卵」は、卵かけご飯だけではなくてだし巻き卵も黄身と白身がしっかりと混ざって美味しさが増すと評判です。

 

  

❍生ゴミのぬめりを解決!「たためる水切り三角ポット」

 

 

 

 

必要な時にだけ組み立てて使える「たためる水切り三角ポット」はずっとシンクに置いて使用する三角コーナーよりも清潔に使えると人気です。宙に浮いた状態で使えるので生ゴミの嫌なぬめりも発生しにくくなっています。

 

 

プラスチック製のシートを折り曲げて裏側から同じ番号の部分に差し込むだけで簡単に組立てる事が出来ます。また、使用後はシートを広げて隅々まで綺麗に洗うことが出来るのも人気の一つです。

 

 

折りたたむとかさばらないので料理をする時にだけ取り出して使うなどするとシンクは常に綺麗な状態を保てるのも嬉しいです。

 

 

 ❍レンジで同時に2品作れる!「ドン!ジャポネ」

 

 

 

 

2段使いでご飯とおかずを同時に2品作れる「ドン!ジャポネ」は電子レンジで簡単に調理が出来る時短料理のキッチンアイテムとして人気です。容器はどんぶりの形をしていて2段になっています。

 

 

例えば、親子丼を作る場合の手順はこんな感じです。

 

 

  1. 下段に洗米して30分程水に浸けたお米1合と水200ccを入れる。
  2. 冗談にスライスした玉ねぎ・鶏肉・調味料・卵を入れる。
  3. 上段と下段を重ねて蓋をして電子レンジ600Wで9分加熱する。
  4. 過熱度10分蒸らして完成!

 

 

親子丼の他に担々麺・カレー・ハンバーグ・つけ麺・フレンチトーストなども作る事が出来ます。とは言っても、お米を水に浸けておいたり蒸らしたりと時間がかかっているのでは?と思ってしまいますよね?

 

 

利用している方の口コミを見てみると顔を洗ったり着替えたりしている間にお米を浸けておいたり、お風呂に入っている間に電子レンジで調理しておいたりと「何かをしている間にご飯が出来ている」という使い方をしている方がちらほらいました。

 

 

ご飯を炊いてカレーを一から作るよりは時短で料理が作れます。手間がかかる料理も側に付きっきりにならなくても作ることが出来るという意味での時短料理キッチン便利アイテムだと思います。

 

 

食洗機対応で折りたたみが出来る容器なのでコンパクトにたためて収納には困らないです。また、洗い物も減るので一人暮らしでカレーやシチュー・丼ものを調理したい時に凄く便利でお勧めです。

 

 

 ★スマステ紹介の最新キッチン便利グッズを見てみて

 

 

今回の番組放送で気になった商品をまとめてみました。この他に紹介されていた商品も幾つかありましたが個人的に「自分でささっとした方が早いのでは?」と思う商品もありました。例えば電子レンジでおにぎりが作れる「こむすび鍋」です。

 

 

 

 

電子レンジに入れると生米が三角形と俵型のおにぎりになるという便利アイテムです。使用方法はこんな感じです。

 

 

  1. トレイに生米を入れて蓋をする。
  2. トレイを鍋にSETして水を注ぐ。
  3. 電子レンジで7分加熱後に5分置いて更に7分加熱する。
  4. 水を捨てて5分置くとおにぎり8個が完成!

 

 

結局は合計20分以上かかってしまいます。こちらの商品の場合は時短アイテムではなくて便利アイテムです。早く作ってしまいたい方は前日にタイマーSETして炊いたお米をおにぎりにする方が早いに決まっています。

 

 

けれども、少し視点を変えて見てみると買いたいと思う便利に使いこなせるアイテムとしても活用出来ます。例えば、番組では「おにぎりを作りながらメイクは出来ないけれど、この商品だと手を汚さずにおにぎりが作れます」と紹介されていました。

 

 

つまり、生米から電子レンジでおにぎりが勝手に調理されるので、その間に洗顔したりお化粧したりと朝の準備が出来ます。食洗機対応なので洗い物も楽ちんです。一つの作業だけを素早くこなしていくのではなくて、同時に幾つかの作業を効率よく準備していきたい方にとっては凄い便利なキッチングッズになるわけです。

 

 

それぞれの生活スタイルで便利だと思うキッチングッズも異なってくるので、自分が意外だと思っている商品が凄くヒットしたりするんだなと思いました。

 

 

自分が欲しいと思ったり思わなかったりは別としてこうした時短料理やキッチンの便利グッズの情報を見るのはとても楽しいです。スマステでは度々こうした放送をしているのでま次回が楽しみです。