暮らしと豆知識

暮らしの中で使える知っておきたい人気商品や便利グッズなどの備忘録ブログ。メモしておきたい掃除洗濯の裏技や人気の食べ物のまとめ記事もたまに。

暮らしと豆知識

<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<
日常の中で「へぇ〜」と思った事を気まぐれで記録しています。
〜 便利グッズ・掃除洗濯・雑学・豆知識etc... 〜

カリタだけじゃない!お洒落で実用的な「手挽きコーヒーミル」のおすすめ8選!

 

スポンサーリンク

友人へのプレゼントに手挽きのコーヒーミルをプレゼントしようと思い、幾つかのインテリアショップや雑貨店に行きました。

 

何店舗かの雑貨店やインテリアショップを回って思った事は”販売されている商品は何処も大体同じメーカーの商品を取り扱っている”ということです。

 

ネットで調べれば沢山の種類の中から好みのデザインや種類を選べます。でも、どうしても実物を見たい場合もあると思います。

 

そういった場合は、ネットで見つけた欲しいデザインのコーヒーミルが何処で取り扱われているのかを確認してからお店まで見に行くしかありません。

 

コーヒーミルは店頭購入よりも通販が断然お得!

 

 

もし、最初に行った雑貨店などで好みのコーヒーミルが見つかった場合は、まずはネットで販売価格を検索してみて下さい。

 

何故なら、Amazonや楽天などのネット通販で購入すると店頭販売価格よりも数千円〜半額近くの価格で購入出来る場合も多いからです。

 

また、店頭ではあまり並んでいない沢山のコーヒーメーカーのコーヒーミルを知るきっかけにもなります。

 

手挽きコーヒーミルは密かに人気であり続けている!

 

自動のコーヒーミルは便利で使い勝手も良いのですが手動のコーヒーミルも凄く人気であり続けています。

 

  1. ガリガリと手挽きをする事に拘るコーヒー好き
  2. ただただお洒落な生活をしている感を味わい
  3. インテリアとしても見せる収納で飾りたい

 

主にこれらの理由が多いと思います。

 

電動のコーヒーミルはシンプルなデザインが多いです。めちゃくちゃ凝ったお洒落な商品はあまりみかけません。

 

手動のコーヒーミルはレトロでお洒落な個性的な商品が多いです。なので、インテリアに拘りを持つ方は手動を選ぶことが多いのだと思います。

 

また、持ち運びにも便利な小型軽量タイプはキャンプをする方達の中でも人気が高いそうです。

 

私が感じた電動コーヒーミルと比べての手動コーヒーミルのデメリットです。

 

  • 結構力がいる
  • 一度に2杯分位しか挽けない
  • 最初は楽しいけれど次第に面倒くさい

 

でも、雰囲気を楽しめますし挽いている時のコーヒーの香りには凄く癒やされます。

 

収納に困った時には見せる収納としてキッチンカウンターに置いているだけでもカッコイイです。

 

お洒落な手挽きコーヒーミルは蓋付きがお勧め!レトロな人気手動ミル10選!

 

手挽きのコーヒーミルは”蓋付き”と”蓋なし”があります。

 

蓋なしのコーヒーミルは、珈琲豆を投入しやすいけれど珈琲豆が飛び散ると聞きました。

 

そこで、プレゼントには蓋付きのお洒落でレトロな人気コーヒーミル贈ることにしました。

 

レトロ好きには「Kalita」(カリタ)がお勧め!

 

カリタ 手挽きコーヒーミル クラッシックミル

 

 

インテリア好きで惹かれない方はいないであろうレトロでアンティーク調のお洒落な手挽きコーヒーミルです。

 

一度に挽けるコーヒー豆はコーヒー2杯〜3杯弱程度です。一度に沢山のコーヒー豆を挽きたい場合には別の商品を探した方が良いと思います。

 

4杯分ものコーヒー豆を挽くと受け皿の引き出しからはコーヒー粉が多少溢れます。

 

また、この商品の口コミを確認すると挽いたコーヒーの粉が入る引き出しにはコーヒーの粉が張り付きやすいそうです。

 

気になる方は刷毛で払っているそうです。

 

カリタ 手挽きコーヒーミル ドームミル

 

 

こちらのコーヒーミルも見せる収納として置いていてもお洒落だと人気があります。

 

でも、一度に沢山のコーヒー豆は挽けません。上記で紹介した「コーヒーミル クラシック」と同様にコーヒー豆を挽く粗さは調節が可能です。

 

コーヒー豆を挽いている時にコーヒーミルが動いてしまう方もいるようです。そういった場合は100均で販売されている「滑り止めシート」などを敷くと改善されます。

 

カリタ 手挽きコーヒーミル KH-5

 

 

小型タイプなので収納場所があまりない場合にもお勧めです。また軽量タイプなので持ち運びも不可能ではない感じです。

 

上記で紹介した「ドームミル」「クラッシックミル」と比べるとコーヒー豆を手挽きする時の安定感はないです。テーブルに置いて手挽きしたいのならば避けた方がよ良さそうです。 

 

この「手挽きコーヒーミルKH-5」でコーヒー豆を手挽きする時には身体に手挽きコーヒーミルを寄せて固定して挽くと少しラクに回せます。

 

商品のデザインのせいか”静電気”が起こる事もあるそうです。

 

シンプル好きには北欧テイストもある「HARIO」(ハリオ)がお勧め!

 

ハリオ 手挽きコーヒーミル コラム CM-502C

 

 

北欧インテリアが好きな方はきっと惹かれるデザインだと思います。

 

コーヒー豆の投入口がドーム型になっているのでコーヒー豆が入れやすくなっています。また、挽いたコーヒーの粉を移す時にも引き出し式の受け皿とは違ってこぼれにくいです。

 

「取っ手が少し取れやすい」という口コミがちらほらあるのが気になりますが、小型で収納にも困らない人気商品です。

 

ハリオ セラミック コーヒーミル・ウッド MCW-2-OV

 

 

こちらの手挽きコーヒーミルも北欧テイストが好きな方は絶対に好きなデザインだと思います。

 

サイズは凄くコンパクトなわけではありませんが収納には困りにくいサイズだと思います。収納が出来なかった場合もキッチンや棚に並べて”見せる収納”にしていてもお洒落です。

 

コーヒー豆を挽く時の安定感はあまり無いようですが、慣れれば女性の力でも十分に挽けます。

 

ハリオ 手挽きコーヒーミル セラミックスケルトン

 

 

ハリオではシンプルなモノトーンタイプのコーヒーミルも販売しています。上記で紹介したハリオの手挽きコーヒーミル2点と同様にコンパクトサイズです。

 

ただ、この手挽きコーヒーミルの場合は”滑り止め”が付いているのでコーヒー豆を挽く作業が非常にやりやすいです。

 

また、セパレートになっているスケルトンの容器に付属の蓋をする事でそのまま珈琲の粉末を保存する事が出来ます。

 

セラミックの臼を水洗い出来る点でも人気の手挽きコーヒーミルです。 

 

ハリオ 手挽きコーヒーミル セラミックスリムMSS-1TB

 

 

持ち運びも可能な超軽量なコンパクトサイズの手挽きコーヒーミルです。

 

コンパクトサイズなのでテーブルに置いてコーヒー豆を挽こうとすると安定感はあまりありません。ただ、コツさえ掴めば簡単です。

 

コーヒーミルを身体に押し当ててレバーを回した方がラクに挽けます。

 

また、メモリが付いているのでどれ位の分量のコーヒーを挽いたのかを目で見て確認出来ます。「1杯分」「2杯分」の分量が確認出来るのは便利です。

 

コーヒー豆を挽く粗さもレバーを回して調節が可能です。兎に角、コンパクトでシンプルな手挽きコーヒーミルを探している場合は一番お勧めです。

 

キャンプ好きにはE-PRANCEの手挽きコーヒーミルがお勧め!  

 

E-PRANCE 手挽きコーヒーミル セラミック ステンレス

 

 

そこまで知名度が無いと書かれている記事もちらほらみかけましたがAmazonでは”ベストセラーNO.1”になったこともある商品です。

 

超軽量でコンパクトサイズです。ステンレス製のシンプルなデザインなので、キャンプに持ち込んで活用されている方も多いです。

 

また、こちらの手挽きコーヒーミルの場合もスケルトンになっている箇所から、どれ位のコーヒーが挽けたのかを目で見て確認出来ます。

 

Amazonで「手挽きコーヒーミル」の人気ランキングを見てみる!

 

以上が”コーヒー豆が飛び散らずに豆が挽ける”お洒落で実用的だと人気の蓋付きコーヒーミル8選です。

 

「蓋付きじゃなくても良いけどな」と思われる方はAmazonの手挽きコーヒーミルの人気ランキングを見てみて下さい。1時間毎に更新されています。

 

★ Amazonで「手挽きコーヒーミル」の売れ筋ランキングをチェックする 

 

今回の記事では紹介していない人気の手挽きコーヒーミルも沢山あります。

 

私は、珈琲豆が飛び散らないお洒落な手挽きコーヒーミルを探していたのでこれらの商品をピックアップしました。

 

この中から友人へのプレゼントも決めようと思っています。また、どの手挽きコーヒーミルを購入したかは購入後に記事を更新したいと思います。