読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしと豆知識

暮らしの中で使える知っておきたい人気商品や便利グッズなどの備忘録ブログ。メモしておきたい掃除洗濯の裏技や人気の食べ物のまとめ記事もたまに。

暮らしと豆知識

<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<
暮らしで使えるアイテムや裏技や豆知識をまとめたブログです。
〜 便利グッズ・掃除洗濯・人気のアレ・コレ情報など 〜

安くて使える!キッチン用品とコーヒーメーカーの人気商品を調べてみた!

 

スポンサーリンク

2017年ですね。前回の更新から2ヶ月もサボってしまいました^^;新商品や裏技よりもDIYに夢中になっていました。

 

 

さて、年が明けたという事もあってか2016年に流行った商品、2017年に流行るであろう人気の家電やキッチングッズが雑誌やTVで沢山紹介されています。

 

 

そこで、気になる商品をメモ(備忘録)して簡単に見返せるようにしようと思いました。

 

 

欲しいものだらけなのにどんどん新作や話題の便利グッズが出るので記憶もお金も追い付きませんからね^^;

 

 

今回の気になる備忘録は「便利キッチン用品」と「キッチン家電」です。

 

ー目次ー

 

★キッチン用品で使える便利アイテム!

 

 

✓豆腐カッター

 

 

包丁がなくても豆腐を一気にさいの目に切れるキッチン便利グッズ。「ところてん」の要領でスライドパーツを押すと四角くカットされた豆腐がゆっくりと次から次に出てくる。

 

 

豆腐のサイズや豆腐の種類によって失敗する事もあるが、コツを掴めば問題なく簡単で奇麗にさいの目カットが出来る。

 

 

味噌汁だけではなくて麻婆豆腐などの料理でも重宝するプチプラ価格でもあることから人気に火がついた。

 

 

洗う事が大変そうだが、実は3つのパーツをバラバラにして丸洗い出来る片付けの手軽さも主婦に喜ばれている。

 

 

✓シュプア

 

 

インテリアショップでも見かける事が多くなったシリコーン製のコップ。見た目はガラスそのものなのに落としても割れないという安心安全さも魅力の一つ。子供が居る家庭やアウトドアが好きな方はきっと魅力的に感じる。

 

 

耐熱温度は200℃まで大丈夫でレンジでの使用も可能なのが嬉しい。ただ、一つ残念なのはコップに口を付けた時に感じる感触はやっぱり「ガラス」ではい^^;

 

 

✓しぼりたカッター

 

 

レトルト商品を鍋で温めて取り出す時に湯気で「熱い!」なんてなる事は誰もが経験していそうな事。「しぼりたカッター」は、取り出し→開封→搾るが簡単に出来てしまう便利グッズ。

 

 

使用方法はとても簡単。温めたレトルトパックを摘んで取り出し、先端のレバーを引いて刃を出してレトルトパックを開封する。

 

 

次に、トング全体でレトルトパックを挟んで中に残っている物を全て搾り出すといった感じ。

 

 

欠点なのかは分からないが、刃を出す為のレバーは少し硬いようだ。良く言えば安全対策とも取れる。

 

 

✓THEクッキングペーパー

 

 

素材にパルプとレーヨンを3重構造にした不織布のクッキングペーパー。

 

 

接着剤を利用せずにパルプの吸水性とレーヨンの強度を両立している。吸水性が優れているのに水に濡れても破れにくいという特徴がある。

 

 

一般的なクッキングペーパーと比べると、強く握って野菜の水気を絞る時などの破れにくさと吸水性で歴然とした差が出るようだ。

 

 

1箱60枚で800円〜で購入出来るのだが、一般的なクッキングペーパーよりも価格が高い所が残念なポイントだと感じた。

 

 

ただ、一般的なクッキングペーパーは水に濡れると溶けるようにすぐに破れてしまう為、2〜4枚は一度に使ってしまう。対して「THEクッキングペーパー」は1枚で十分なうえにストレスなく使い勝手が良い。

 

 

メリット・デメリットはあるがその点を考慮するとお試し購入してみようと思えたりもする。ただ、本音はやはりもう少し安くなって欲しい^^;

 

 

★1万円代で挽きたて淹れたてが味わえるコーヒーメーカー!

 

 

✓siroca crossline STC-501

 

 

「自宅で挽きたての珈琲が飲みたいがそんなに高価な家電は買えない」なんて方にお勧めの1万円代で購入出来るコーヒーメーカー。

 

 

我が家は手で挽いているのだが凄く腕がダルくなる。意外としんどいのだ。と毎朝ガリガリと挽いている旦那さんが言っていた^^;

 

 

実は自分自身は珈琲はあまり飲まない。それでも挽きたての珈琲を淹れている時は香りが明らかに違う。

 

 

珈琲好きが豆から挽いてドリップしてという手間をかけてまで自宅で飲むのもなんとなく分かる気がする程に香りが違う。

 

 

このsiroca crossline STC-501は豆からでも粉からでも珈琲を淹れられる。試してみたい珈琲や珈琲豆があればどちらでも自宅で楽しめる。

 

 

「飲んでみたかったけど豆での販売だけなのか...」なんて諦めたりもなくなる。豆を挽いている時の音がうるさいという書き込みもあるが実際は手で挽いても煩いのである。

 

 

簡単に取り外して洗えるものの、しっかりと洗わなければなかなか綺麗にならないのも面倒だという声もあるが、その意見もどのコーヒーメーカーでも同じだと思う。

 

 

見た目もお洒落でアイス珈琲まで作れる優れもの。よほどの拘りがない限りはsiroca crossline STC-501で十分満足出来るハズ。

 

 

以上!

 

 

今回は「キッチン便利グッズ」と「キッチン家電」の人気商品の備忘録でした。雑誌やTVを見ていて「これいいな〜」なんて思っても直ぐに忘れてしまう事はありませんか?

 

 

買いたいと思った時に便利グッズや人気商品をメリット・デメリットと一緒に見返して確認出来るようにと、気になる商品の備忘録(メモ)を始めました。

 

 

記事を書いた時点での口コミや商品情報をもとに特徴を書いています。なので、価格や商品の情報には変動があると思います。

 

 

もし、気になる商品があれば価格や商品のメリット・デメリットは各自で口コミを見るなどして必ず再確認をしてから購入を検討して下さい。

 

 

最初は良かった口コミも数ヶ月後にめっちゃ悪くなってるなんて事もよくありますから^^;

 

 

それでは!今日はここまで〜