暮らしと豆知識

暮らしの中で使える知っておきたい人気商品や便利グッズなどの備忘録ブログ。メモしておきたい掃除洗濯の裏技や人気の食べ物のまとめ記事もたまに。

暮らしと豆知識

<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<
日常の中で「へぇ〜」と思った事を気まぐれで記録しています。
〜 便利グッズ・掃除洗濯・雑学・豆知識etc... 〜

ダイソーの「シリコーンマスク」の美容効果&小顔効果が本当なのか使ってみた!

 

スポンサーリンク

お風呂で半身浴をするとちゃんと汗が出ますか?

 

私は代謝が悪くて汗をかくまでにかなりの時間がかかります。

 

初めて岩盤浴に行った時にも汗をかくまでにかなりの時間がかかりました。

 

でも、最終的にはちゃんとダラダラと汗が流れた岩盤浴の終わりにシャワーを浴びた時に顔がツルスベになっていて感激しました。

 

もし、自宅のお風呂で湯船に浸かりながら顔だけでも「サウナ」や「岩盤浴」に行った時のように汗を流せたら嬉しいと思いませんか?

 

そんな嬉しい高価が期待出来る美容マスクが100均であるんです。

 

嫌なゴムの臭いもしないシリコーン製のマスクです。

 

ダイソーの「シリコーンマスク」には美容効果&小顔効果がある?

 

ダイソーで大人気の『シリコーンマスク』は、洗って繰り返し使えるコスパの良さからも大人気です。

 

まとめサイトでも話題になっているので、検索すれば口コミも沢山確認出来ます。

 

  • 汗がドバドバ出てきた!
  • パックの上から付けたら落ちないから便利!
  • お風呂上がりの肌が違う!
  • ニベアを付けたら上から着けると更に良い!

 

見ての通りかなり良い口コミが多いです。

 

100円だからそこまで過度な期待も無いっていうのもあるのかもしれませんね。

 

口コミの中には、「小顔効果とかないし全然変わりませんでした」ってのもありました。

 

でも、顔の大きさは骨格もあるのだから「そりゃ、大きくは変わらんでしょうね」ってのが正直な感想です。

 

ただ、汗を流して浮腫みが取れればスッキリとした印象にはなります。

 

その「スッキリとした印象」を小顔効果と言えない事もないと思います。

 

もともと浮腫み体質でない場合はそのスッキリ感が感じにくくて「小顔効果がない」と感じてしまうんだと思います。

 

昔に、TV番組の探偵ナイトスクープのあるあるコーナーで、「父親がシャワーを浴びた直後はいつもより少し男前に見える」ってのがありました。

 

その検証でも、「浮腫みが取れていつもよりはスッキリしてシュッとして見えるから」と医師が言っていました。

 

  • 身体が温まって代謝が良くなる。
  • 浮腫みが取れて汗が流れて毛穴が開いて美肌になる。

 

お風呂という直ぐに清潔に洗い流せる場所で汗を流すことにはメリットが沢山あります。

 

そんなメリットを手助けしてくれる100均の美容マスク。

 

岩盤浴ですら汗をかくまでに時間のかかる代謝の悪い人(私)が着用しても効果はあるのか試しに買ってみました。

  

今回は、ダイソーで購入出来る二種類の100円美容シリコーンマスクで試してみました。

 

ダイソーの「シリコーンマスク」をお風呂で使って美容効果を確認してみた!

 

ダイソーのシリコーン製の美容マスクは二種類あります。

 

①シリコーンマスク「潤マスク」


ダイソーのシリコーンマスク

 

②シリコーンマスク「潤マスク2WAY」

 

ダイソーの美容マスク

 

まず、商品が入っている袋には「小顔効果あり」とは書いていませんでした。

 

これでは、「小顔効果なんてないじゃないのよ!」なんて怒れませんね。だって書いてないんだもの。

 

きっと口コミを読んで、めちゃくちゃ期待して商品を購入して使っての「辛口レビュー」になったのでしょう。

 

また、「汗がドバドバ出てきた」って口コミに期待し過ぎると「なんだよ〜」ってなるかもです。取り扱い説明書には「汗がじんわり」って書いています。

 

代謝の悪い私は、説明書通りに汗をじんわりとしかかけませんでした。

 

でも、代謝が良い方は汗が流れるくらいにかけるのかもしれませんね。

 

口コミの中には、「凄く汗をかける!」という書き込みも確かに存在します。

 

入浴中に10分だけシリコーンマスクを付けてみた

 

入浴中に使ってみたシリコーンマスクは密着度が高い立体型の「潤マスク」です。

 


ダイソーのシリコーン美容マスク

 

袋からシリコーンの美容マスクを取り出すとこんな感じです。立体になっているので顔の凹凸に合わせてしっかりと密着してくれます。


シリコーン潤いマスク

 

特に額とアゴの部分が奇麗に沿うような形状になっています。サイズ調節は耳にかけるこの部分をハサミでカットして行います。


ダイソーのシリコーンマスク

 

マスクで顔を覆うのでまずはきちんと洗顔します。

 

顔の皮脂汚れを落としてからマスクを取り付けます。マスクも洗います。

 

汚れを密着させるなんて絶対にお肌に良くなですよね。必ず洗顔を先に済ませます。

 

シリコーン美容マスクを付けるタイミング

 

頭、身体、顔を洗い終わって、お風呂が蒸気でモクモクの時に付けました。

 

単純に、その方が汗をかけるかなと思ったからです。

 

立体タイプのシリコーンマスクの着用感は、サランラップに顔面を押し付けた感じくらいに密着感があります。悪く言えば圧迫感?

 

「お風呂はもうちょいリラックスして入りたい」って方はサイズ調節がほんの少し出来ます。ハサミでマスクの耳をカットして緩めます。

 

口コミを見ていると、密着し過ぎてなんだか気分が悪くなる方も居るみたいです。何事もほどほどにしてやり過ぎは禁物です。

 

無理せずに少しくらい緩めにサイズ調節をしても効果はありました。

 

私は最大まで耳の部分をカットして着用しました。

 

代謝の悪い人でもシリコーン美容マスクを付ければ汗をかける?

 

シリコーンマスクの着用中はマスクがかなり密着しています。

 

なので、汗をかいているのかは少し分かりにくいと感じました。ダラダラと流れるくらいに汗をかく代謝の良い方ならばもう少し分かるのかもしれません。

 

お風呂場のモクモク蒸気が無くなってくると、シャワーで蒸気を立たせてお風呂場を温めました。代謝が悪いので、出来る限りの汗をかく為の工夫です。

 

こうして、マスクを着用して10分くらい湯船に浸かりました。

 

正直、最後まで汗をかいた実感はなかったです。

 

「なんだ、こんなものかぁー」と、湯船から上がってシリコーンマスクを外した瞬間…「が…顔面が涼しい!爽快!」ってなりました。

 

シャワーのお湯を手の平でうけて顔をバシャバシャ洗うと、顔に触れる手の感触がいつもと違いました。

 

顔の肌が柔らかく、しっとりとツルッ!とした感じになっていました。

 

ちなみに、シャワーは直接顔に当てて流すと肌に良くないらしいです。

 

matome.naver.jp

 

代謝がかなり悪い私がシリコーンマスクを使ってみた感想は...

 

汗がドバドバ出てる実感はないけれど、洗顔した時に手で触れる自分の肌に明らかにいつもとは違う変化はあった

 

これは、代謝が極端に悪い私が使ってみた個人的な感想です。

 

代謝抜群の方は、口コミのように「ドバドバ」と汗が流れるかもしれませんね。羨ましい限りです。

 

ただ、美容マスクを付けたからといって毛穴の黒ずみが一回で見事に綺麗になくなるわけではありません。

 

でも、肌には明らかにいつもとは違う変化はあります。「続けたら絶対に効果がありそう」とは思えました。

 

入浴で汗を気持ちよく流したい時に使える入浴剤

 

もっと汗を流せたら、岩盤浴のようにもっと効果があがるのかもしれません。

 

自分の代謝の悪さにかなりがっかりですが、今では代謝が上がる入浴剤も沢山販売されています。

 

口コミで高評価なものも沢山あるので、吟味して使ってみるのも楽しいと思います。

 

 

 

今回は、汗だくではない状態でも肌の変化を感じれました。

 

ドバドバと汗を流せられるものならば、もっと汗を流してシリコーン美容マスクの効果をもっと実感してみたいものです。

 

密着感が苦手な人には「2WAYタイプ」がおすすめ

 

ダイソーのシリコーンマスクには「潤マスク2WAY」もあります。


2wayタイプのシリコーンマスク

 

こちらは、「目元」と「口元」で切り離して使えます。

 

名前の通りの2WAYタイプです。


シリコーンマスク2wayタイプ

 

その為、立体的だった先程の潤マスクに比べると顎先などの密着具合が多少減ります。特に顎と鼻周りは少し浮いた感じになります。

 

でも、お風呂で汗をかくことが目的ならば気にはならない程度です。2WAYタイプのシリコーンマスクもサイズ調節は可能です。

 

「顔にかなり密着するシリコーンマスクの圧迫感が苦手」って方でも2WAYタイプの方だと、立体的の方よりは、ほんの少し窮屈感がなく着用出来ると思います。

 

美容液パック✕シリコーンマスクの重ね付けが便利!

 

シリコーンマスクにはもう一つの使い方があります。

 

それは、美容液に浸されたマスクの上から重ねてシリコーンマスクを付けるという使い方です。そうすることで、美容液の蒸発を防げます。

 

しばらくすると乾いてきてしまう美容液パックの潤いを保ったまま、しかも、いつもより肌にかなり密着させながらパックが出来ます。

 

 

目尻、アゴ、鼻下など、美容液マスクが浮いてきやすい場所もしっかりと肌に密着させて、ピタ!っと覆ってくれます。

 

美容液マスクをしながら行動すると、美容液マスクはペロンと剥がれ落ちてきてしまいます。

 

なので、剥がすまでじーっとしていたり、剥がれ落ちないように下を向かずに行動しないといけません。これはかなり面倒くさいです。

 

でも、ダイソーのシリコンマスクを美容液パックの上から重ねて着けると全然落ちる心配がありません。

 

美容液マスクの着用中でも、髪の毛を乾かしたり、下を向いて洗い物や料理をしたりしていても美容液パックが剥がれ落ちないです。

 

だから、「苦」もなくしっかりと長時間パックを密着させて過ごせます。

 

いつもより顔にパックが密着もしているので、美容効果の倍増も期待が出来ます。

 

顔全体のパックの上からシリコーンマスクを付ける場合は立体的な「潤マスク」が使いやすかったです。


100均の潤いマスク

 

そして、もう一つの2WAYタイプのシリコーンマスクは目元周りと口元周りのみの美容液パックでの重ね着けに便利でした。


目元と口元のシリコーンマスク

 

目元のパックを密着させたいだけなのに、顔全体のシリコーンマスクを付けるのは邪魔だし違和感が残ります。

 

目元だけの美容液マスクはこんなのです。

 

 

「目元美容液パック」を剥がれ落ちないように密着させて使いたい時には、目元だけのシリコーンマスクを取り付けた方が邪魔にならないと思います。

 

何かと話題の「ダイソーのシリコーンマスク」は、一回で物凄い効果がある!とは言えません。

 

でも、自分にしか分からない効果は確実にあると感じました。

 

お風呂の中の「お手軽エステ」だけではなくて、普段使っているパックを顔に密着させて効果をアップさせたり、剥がれにくくさせたりするといった使い方も出来ます。

 

繰り返し洗って使う中で商品がくたびれてきたら、きっとまた購入すると思います。

 

今日はここまで〜