暮らしと豆知識

暮らしの中で使える知っておきたい人気商品や便利グッズなどの備忘録ブログ。メモしておきたい掃除洗濯の裏技や人気の食べ物のまとめ記事もたまに。

暮らしと豆知識

<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<✄<<<
日常の中で「へぇ〜」と思った事を気まぐれで記録しています。
〜 便利グッズ・掃除洗濯・雑学・豆知識etc... 〜

ホットケーキミックスでたった30分で出来る揚げないカレーパンのレシピ!

 

スポンサーリンク

【この記事の目次】

 
揚げすにヘルシーでとても簡単なカレーパンの作り方をテレビで放送していたので備忘録記事を書きたいと思いました。
 
 
  • 出来立てを食べないと固くなってしまう
  • 時間が経つとパリパリ感が落ちてくる
 
 
この2つの店だけが発酵をさせて焼かないデメリットではある様ですが、出来立てはサクサクのモチモチで美味しいとのことで知っててお得な知識な事に間違いない裏ワザだと思います。

 

 
 

★ホットケーキミックスで発酵なしの簡単カレーパンの材料!

 
 

ホットケーキミックスで作るパン

 

【材料】4個分
 
ホットケーキミックス 200g
ヨーグルト 80g
レトルトカレー 70g
じゃがいも 小一個分位
ドライパン粉 適量(まぶします)
マヨネーズ 10g
 
 

★パン生地で包みやすいカレーパンの具材の作り方!

 
 
今回のカレーパン作りのテーマは『簡単お手軽に♪』という事でカレーパンの中身の具材もレトルトカレーを使っています。
 
 
じゃないも一個分をサイコロ状に小さくカットします。
 
 
カットしたじゃがいもを耐熱容器に入れて600Wで2分加熱します。
 
 
柔らかくなったじゃがいもをフォークなどで潰します。(硬い場合は様子を見て再加熱)
 
 
サラサラのレトルトカレーに潰したじゃがいもを加えてかき混ぜると水分が無くなりまとまってきます。
 
 
これで、パン生地でも包みやすいカレーパンの中身の具材の完成です。
 
 

✑レトルトカレーにじゃがいもだけ入れる理由!

 
 
そのままのレトルトカレーを使うと水分が多すぎてサラサラとしたカレーなのでパン生地で包にくいというデメリットがあります。
 
 
通常のカレーパン作りではカレーを一晩ねかせて水分を飛ばしてまとまり易くなったカレーをパン生地で包みます。
 
 
カレーをお鍋に置いて一晩経つと固まってる感じがありますよね?ああいう状態だとパン生地でとても包みやすいということです^^
 
 
今回は『時短!』という事でレトルトカレーを使うのですが、サラサラカレーのまま使うとパン生地で簡単には包めません。
 
 
しかし、レトルトカレーでも一晩ねかせたかの様なしっとりまとまったカレーにする事が出来る食材があります。それが“じゃがいも”です。
 
 
じゃがいもを投入する事でレトルトカレーの水分を吸収してサラサラカレーがしっとりまとりパン生地でも包みやすい硬さになります。
 
 

★3分でカレーパンの生地を作る方法!

 
 
ホットケーキミックス200gにヨーグルト80gを加えて手でまとめていきます。最初はまとまりにくいですが徐々にヨーグルトから水分が出てきて綺麗にまとまります。
 
 
一つにまとめた生地を4等分して4つに丸めておきます。
 
 
今回は発酵がないのでこの生地にカレーを包んでいきます。
 
 

✑ホットケーキミックスとヨーグルトを使う理由!

 
 
簡単パン生地にかかせないのがホットケーキミックスです。ホットケーキミックスにはパン作りに必要な基本的な材料は全て入っています。
 
 
また、ベーキングパウダーの効果で生地もしっかりと膨らみます。しかし、発酵している訳ではないので生地のしっとり感が足りなくなってしまうというデメリットがあります。
 
 
このしっとり感を出す為に“ヨーグルト”を使います。ヨーグルトに含まれる酸が生地の粘りや弾力を生み出すグルテンに作用して生地が柔らかくなり食感がしっとりとします。
 
 
うま味成分もあるので風味も良くなって香ばしさも増すらしいです。良い事だらけですね^^
 
 

★揚げないで焼くカレーパンの秘密のパン粉の作り方!

 
 
揚げないで焼いてもパリパリ食感が生まれる秘密は『パン粉✕マヨネーズ』です。パン粉の中にマヨネーズを投入してしっかり混ぜます。
 
 
そして、カレーを包んだパン生地の周りを濡らした手で水で湿らせてクッキングシートを敷いた天板の上に置きます。
 
 
天板に並べた水で湿らせたパン生地にマヨネーズを加えて作ったパン粉を貼り付ける様にコーティングしていきます。
 
 
ここでのポイントは塊のまま付けずに全体的にまんべんなく行き渡るようにパン粉を付けます。(片面だけです。)
 
 
オーブン200℃で15分焼きます。これで完成です!!
 
 

✑マヨネーズ✕パン粉でサクサクの理由!

 
 
マヨネーズの中には卵と油が入っています。卵のタンパク質にはパン粉と生地をひっつける効果があります。
 
 
そして、油には焼くと高温になるのでサクサク感を生み出してくれる効果があり焼き色も綺麗に付くので香ばしさも増します。
 
 
マヨネーズに入っているお酢のすっぱさは焼くと熱で飛ぶので心配はいらないようです。
 
 

★簡単カレーパンのデメリットは?

 
 
簡単で良い事ばかりのカレーパン作りに思えますが...
 
 
  • 発酵手順を省いている
  • 油で揚げていない
 
 
この2つの点からのデメリットもあります。
 
 
  • 時間が経つと固くなる
  • 時間が経つと湿気を吸ってサクサク感が無くなってくる
 
 
この2つの点に注意して出来立てを食べるのが美味しく食べられるポイントだそうです。少々残念な気もしますがパンを簡単に作れるってだけで凄いメリットだと思います^^
 
 
今回の気になる『あのニュースで得する人損する人』のレシピでした!